スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 54 Dennis Colt 

 生年、出身国は不明。

 Benito Pacifico の名も一般的でIMDbサイトではこの名で取り上げられています。
 マカロニ・ウエスタン作品では Dennis Colt 名義が多いのかな。

 出演作品から考えるとイタリアの俳優さんだと思います。

 IMDbサイトでは57の作品にその名が記されております。
 マカロニ・ウエスタンではマイナー系の作品がほとんどですが、西部劇以外のジャンルでは結構有名どころの作品に出演をされております。しかし、uncredited 扱いも多いのでワンシーンのみの出演なのかなと思われます。僕自身、マカロニ・ウエスタン作品以外でハッキリと彼の姿を覚えてる作品はありません。
 最近では1995年の大作映画『十戒 (Moses)』にも出演されております(未見)。

 blog-281.jpg

 写真左から、
 『ジャック・パランスの殺し屋稼業』Video (Sangue Di Sbirro 1976・伊)
 『ヒッチハイク』DVD (Autostop Rosso Sangue 1977・伊)
 『キャプティブ・プラネット / 恐怖の惑星競売』Video (Space Odyssey 1979・伊)

 (左) 主演ジャック・パランス、音楽アレッサンドロ・アレッサンドローニ
 (中) 主演フランコ・ネロ、音楽エンニオ・モリコーネ
 (右) 主役級ジャンニ・ガルコ、音楽マルチェロ・ジョンビーニ

 これだけでワクワクする作品ですよね。
 でデニス・コルトは...うん、覚えてません。多分、ワンシーンではないのかな。
 今度、観るときは注意して観てみますね。

 blog-282.jpg

 写真左から、
 『ナポリ犯罪ルート』CD (Napoli Violenta 1976・伊/仏)
 『Napoli Spara』CD (1977・伊)
 『ローマ麻薬ルート大追跡』CD (La Via Della Droga 1977・伊)

 イタリアご自慢のアクション犯罪映画の音盤です ♪
 この中の『ローマ麻薬ルート大追跡』は「追跡DVD-BOX」として日本国内でDVD映像媒体としてリリースされております。勿論、買いましたが...デニス・コルトの出演シーンは覚えておりませぬ | ̄ω ̄A;
 音がカッコええよ~ ♪
 イタリアの映画音楽の一番手はやっぱりマカロニ・ウエスタンだけど、その次に位置するのがアクション犯罪映画ですよね。深夜、グラスを片手に耳を傾け、そしてCD盤を取り出してジャケットを眺める。この至福の時だけは誰にも邪魔はさせません。

 マカロニ・ウエスタンはB級的作品、ジャンゴ亜流系がほとんどです。
 そして、そのほとんどで悪人どもの中心的存在として活躍をしておりまして、出演時間も長いので助かります。個人的には特徴ある顔立ちとも思えず、これがワンシーンのみの出演だったら早送りで探し出すのも厳しいのかなと思います。早送りせんできちんと見れば問題ありませんが、一人の俳優の画像を抜き出すために全ての作品を最初から最後まで観るのは物凄い時間を消費しますよね。
 さてさて、唯一ともいえるメジャー作品『殺しが静かにやって来る』ですが、この作品では駅馬車のドライバー役のようですが分かりません。IMDbサイトによると、uncredited 扱いなのでワンシーンかな...駅馬車だと、映画の最初のほうでサイレンスと保安官と賞金稼ぎロコの3人が乗り込むシーンしか思い浮かばない。


 ■ デニス・コルト in Macaroni Westerns ■

 Il Grande Silenzio 殺しが静かにやってくる 1968
 Passa Sartana...E L'ombra Della Tua Morte サルタナが通ると貴様の死の影 1968
 ...E Vennero In Quattro Per Uccidere Sartana ! サルタナを殺しに来た4人 1969
 Inginocchiati Straniero... I Cadaveri Non Fanno Ombra ! 死体の陰にひざまずくよそ者 1970
 Giu Le Mani... Carogna 降伏せよ、人でなし野郎 1970
 Quel Maledetto Giorno D'inverno... Django E Sartana All'ultimo Sangue ジャンゴとサルタナ遂に現る 1970
 Arrivano Django E Sartana...E La Fine ジャンゴとサルタナがやって来た…これで終わりだ 1970
 Giu La Testa...Hombre - 1971
 Era Sam Wallash...Lo Chiamavano 'Cosi Sia'
                彼の名はサム・ウォルシュ、しかし、人はアーメンと呼ぶ 1971
 Per Una Bara Piena Di Dollari 棺桶一杯のドルのために 1971
 Lo Ammazzo Come Un Cane...Ma Lui Rideva Ancora - 1972
 Scansati...A Trinita Arriva Eldorado 逃げろトリニティがエルドラドに着いた 1972
 Amico Mio, Frega Tu...Che Frego Io ! -  1973
 C'era Una Volta Questo Pazzo Pazzo West 昔野蛮な西部で 1973


 DennisColt-image1.jpg 
 ▲ Inginocchiati Straniero... I Cadaveri Non Fanno Ombra !

 DennisColt-image2.jpg
 ▲ Quel Maledetto Giorno D'inverno... Django E Sartana All'ultimo Sangue

 DennisColt-image3.jpg
 ▲ Arrivano Django E Sartana...E La Fine

 DennisColt-image4.jpg
 ▲ Giu La Testa...Hombre

 DennisColt-image5.jpg
 ▲ Per Una Bara Piena Di Dollari

 
------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Dennis Colt

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。