スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

女優 11 Corinne Marchand 

 1937年12月4日 フランス / イル=ド=フランス地域圏パリ出身 -

 フランス映画を代表する女優の一人として多くの名作映画にその名を記す。

 芸能界での成功を目指し、歌やバレエを習い、一方でエキストラで映画に出たり、舞台の脇役などの下積み生活を送っていたと伝えられます。
 IMDbサイトでは1954年の『Cadet Rousselle』と言う作品から足跡を伝える。
 1961年、ジャック・ドゥミ監督の作品『ローラ』に出演し、大きな成功を収めた。続く作品『5時から7時までのクレオ』で主役に抜擢され、その名を全世界に広めていく。午後の“5時から7時まで”のクレオと言う女性の生活をリアルタイムに描写したと言う作品は、間違いなく今日までの彼女を代表する作品となった。

 blog-211.jpg
 ▲ Cleo de 5 a 7 の映画ポスター (ネットから盗用)

 その後も『雨の訪問者』や『ボルサリーノ』、『ひきしお』などのフランス映画の名作映画に出演し、フランス映画の大物女優としての地位を確立していく。

 『5時から7時までのクレオ』は個人的に興味がない作品なので未見であり、映像媒体も持っておりません。
 僕の持っている作品は下です。

 blog-210.jpg

 『ボルサリーノ』 VideoとEP (Borsalino 1970・仏/伊)
 『雨の訪問者』DVDとEP (Le Passager De La Pluie 1970・伊/仏) 

 マカロニ・ウエスタンへの出演は『南から来た用心棒』の1本のみです。
 彼女のような国際派女優がマカロニ西部劇へ...あってはならんことです m(_ _)m ゴメン
 でも...相手役がマカロニ界の貴公子ジュリアーノ・ジェンマと言うことで目出度くコリンヌ嬢の出演の運びとなりました(この理由は嘘ですが)。

 僕の少年時代(中学生頃かな)の思い出話しを...少々...怒らんでね m(._.)m おねがい

 マカロニ・ウエスタンに夢中になり、近所のオジサンからジェンマ作品の最高傑作は『南から来た用心棒』と聞かされ、毎日のようにレコードでその主題歌を聞いておりました。ある日のこと、新聞のテレビ欄に『南から来た用心棒』の文字が...。
 天にも昇るような喜びでした。
 そして、テレビの洋画劇場が始まりました。

 マドンナって...どの人...え、おばさんやないけ(涙)

    
 ■ コリンヌ・マーチャンド in Macaroni Westerns ■

 Arizona Colt 南から来た用心棒 1966


 CorinneMarchand-image1.jpg
 ▲ Arizona Colt


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Corinne Marchand (actress)

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。