スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

女優 9 Claudia Cardinale 

 1938年4月15日 - チュニジア/チュニス県出身

 両親はイタリアからの移民で、父はシチリア島生まれのイタリア人、母はフランス人。
 Wikiよると、母語はフランス語で、イタリア語は18歳になるまで話すことがなかったと伝える。

 1957年、チュニジアで開かれた美人コンテストで優勝したことがきっかけで映画界入りし、ローマに移って映画実験センターで演技を学んでいます。
 1958年、マリオ・モニチェッリ監督の『いつもの見知らぬ男たち(I Soliti Ignoti)』が銀幕デビューとされるが、IMDbサイトではその前に1本の作品にその名を記している。
 1960年『若者のすべて』、1963年『ブーベの恋人』、1965年『気ままな情事』などの作品に出演、そうした作品にも恵まれたのか、イタリアを代表する女優としてその活躍の場はアメリカ映画にまで及んだ。

 blog-166.jpg

 写真左から、
 『山猫』DVD (Il Gattopardo 1963・伊/仏)
 『ピンクの豹』DVD (The Pink Panther 1963・米)
 『デザート・オブ・ファイアー』DVD (Deserto Di Fuoco 1998・伊/仏/独)TV-Series

 1960年代にはブリジット・バルドー(BB)、マリリン・モンロー(MM)らと並ぶセクシー女優としてイタリアのCCと言われて人気が頂点に達していたとも言われています。
 そして僕たち西部劇ファンにとって忘れられない作品が1968年の『ウエスタン』でしょう。この作品での彼女は実に色気がありまして、ポカーンと開いた口がなんとも印象的であり、西部の町でしたたかに生き抜いていく女の強さ、意地みたいな物を感じましたです。個人的感想ですがね...。

 blog-167.jpg

 IMDbでは109本の作品にその名を残しておりまして、現在はユネスコ親善大使にも就任し、教育を通した女性の権利保護活動を進めているようです。

 画像下は左から、
 『ブーベの恋人』EP (La Ragazza di Bube 1963・伊/仏)
 『危険な情事』CD (Il Magnifico cornuto 1965・伊/仏)
 『サンタモニカの週末』CD (Don't Make Waves 1967・米)

 blog-168.jpg

 この堂々たる出演作品...マカロニ・ウエスタン...馬鹿にしないで!
 と、言ったか、どうかは分かりませんが(言うわけないでしょう)、純文学的マカロニ・ウエスタンへの出演はないんですね。何が純文学的かは定かではありません。

 取りあえず、2作品をリストアップです。
    
 ■ クラウディア・カルディナーレ in Macaroni Westerns ■

 C'era Una Volta Il West  ウエスタン 1968

 Les Petroleuses 華麗なる対決 1971

 ClaudiaCardinale-image1.jpg
 ▲ C'era Una Volta Il West

 ClaudiaCardinale-image2.jpg
 ▲ Les Petroleuses


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Claudia Cardinale (actress)

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。