スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 39 Chuck Connors 

 1921年4月10日 アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク出身 - 1992年11月10日

 テレビ西部劇『ライフルマン』で有名なアメリカの俳優です。

 ニューヨーク市ブルックリン区生まれ。
 スポーツ選手としての才能を認められ、奨学金を得て私立のアデルフィ・アカデミーに通う。その後、ニュージャージー州のシートンホール大学に進んだが、第二次大戦中の1942年に召集される。終戦までをケンタッキー州フォートノックスのキャンベル陸軍基地などで過ごす。
 軍属であるにもかかわらず、チャック・コナーズはプロ野球選手としてプレイをする。
 復員後はプロバスケットボールチームのボストン・セルティックスでプレイ、春になると再び野球選手としてブルックリン・ドジャースのキャンプに参加した。様々なマイナーリーグでの経験ののち1949年にドジャース入りしたが、1試合しか出場機会がなかった。1951年にシカゴ・カブスに入り、66試合に一塁手もしくは代打として出場した。1952年には再びマイナーリーグ行きとなり、カブスのトップファームであるロサンゼルス・エンジェルズでプレイした。シカゴ・ベアーズにも在籍したが、こことは反りが合わなかった。アメリカのプロスポーツ史上、MLBとNBAの両方でプレイしたのは、コナーズを含めてわずかに12名である(Wikiより)。

 プロのスポーツ選手として限界を感じたコナーズは俳優の道を目指す。
 ハリウッドの近くで選手生活を送っていた縁でMGMの演出家の目に留まって、1952年にキャサリン・ヘップバーン主演の映画『 Pat And Mike 』に出演し映画界への第一歩を刻む。翌53年には『 South Sea Woman 』でバート・ランカスターとの共演、その後も多くの映画やTVドラマで活躍する。

 1958年、米ABCで放送開始された『ライフルマン』はチャック・コナーズの代表作となる。


 blog-152.gif
 ▲ チャック・コナーズとタイトル・バック(2点ともネットから借用)


 チャック・コナーズと言えば、この作品ですね。
 と、言いながらも観たことがありません。
 しかし、西部劇が大好きな僕は少年時代からその手の雑誌や本を見ていまして、この作品と彼の名前だけは知っておりました。西部劇関係の本には必ずと言って良いほど、この作品が取り上げられていました...ホントかよ。
 うーん、うろ覚えか~。

 1958年、チャック・コナーズは西部劇の傑作『大いなる西部』に出演します。
 僕が必死こいて集めた西部劇のLPレコードのオムニバス盤にはこの作品の主題歌が必ず収録されておりました。これは“うろ覚え”ではなくホントの話しですよ (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!


 blog-153.jpg
 ▲ 『大いなる西部』 DVDとEP盤


 60年代に入ってもその活躍が続きます。
 僕は知らなかったんですが、あの『フリッパー』(TV版と映画版で知られる作品)の映画版で初代の父親役を演じていたそうです。マカロニ西部劇にも出演歴のあるブライアン・ケリーの『フリッパー』ですよ。

 1967年から1968年にかけて全米で放映されたTVドラマ『アフリカ大牧場』も有名ですが、僕はこの作品も観ていません(日本でも放映されました)。

 えー、『ライフルマン』は観てない、『フリッパー』は観てない、『アフリカ大牧場』は観てない。
 「ないないづくし」でお恥ずかしい (* ̄▼ ̄*)
 
 70年代以降の出演作品や代表作を...と思ったら特に“これっ”と言えるものが...ない (><。)
 少年時代から西部劇が大好きな僕だっただけに、『大いなる西部』や『酋長ジェロニモ』、そして『ライフルマン』(これはタイトルだけ知っていた)、さらにはマカロニ作品『七人の特命隊』で知ったチャック・コナーズをアメリカを代表する超ビックな俳優の一人としてイメージしてました。
 しかし、正直に言うなら日本ではアメリカでの知名度とは大きくかけ離れ、その名声も低いのかも知れません。
 (誤解のないように。決してB級俳優ではありませんよ。A級、エース級...ですからね)

 他にチャック・コナーズの出演作品の映像媒体は...。
 ここでドラえもんのポケットを探します。

 blog-154.jpg

 写真左から
 『デビルズ・ゾーン』DVD (Tourist Trap 1979・米)
 『ネモ船長と海底都市』VHS-Video (Captain Nemo and the Underwater City 1969・英)
 『フライングハイ2 / 危険がいっぱい月への旅』DVD (Airplane II: The Sequel 1982・米)

 西部劇以外で僕が持っているのはこれくらいですかね~。
 内容的には...つまらない (>O<)

 それと、日本でも大ブームとなった全米TVドラマの『ルーツ』は観てませんでした。
 でもでも、日本つながりで言うならば次の作品はビデオとEP盤を持ってるのね...この時代の角川映画はジャニス・イアンに歌をお願いするほど勢いがあったんよ。

  blog-155.jpg
 ▲ 『復活の日』(1980・日本映画) ビデオとEP盤

 『復活の日』は国内映画ですから国内版DVDも出てるよね、確か。
 僕はビデオ版しか持ってません。

 1991年に、オクラホマシティにある西部劇俳優の殿堂に名を連ねております(死ぬ前に行かねばならん)。
 その翌年、1992年に肺癌による肺炎のため71歳で亡くなりました。
 ヘビースモーカーで有名だったようですね。


 さて、チャック・コナーズのマカロニ・ウエスタンです。
 イタリアの俳優ではありません。
 ハリウッド俳優です。
 ですから、イタリアに招かれ、たまたま出演をしたと言う認識で言いかと思います  (・_・?) ハテ

 やっぱり『七人の特命隊』でしょう。
 残念ながら『デザート』は未見、それと『パンチョ・ヴィラ』も正確にはマカロニ西部劇と言うには語弊があるかな。ユーロ・ウエスタンと称した方が良いのか...どっちでも関係ないかぁ。作品的につまらんことには変わりないしね ←こんな言い方は許せんっ!


 ■ チャック・コナーズ in Macaroni Westerns ■

 Ammazzali Tutti E Torna Solo 七人の特命隊 1968

 La Spina Dorsale Del Diavolo (The Deserter) デザーター 1971

 Pancho Villa パンチョ・ヴィラ 1972


 ChuckConnors-image1.jpg
 ▲ Ammazzali Tutti E Torna Solo

 ChuckConnors-image2.jpg
 ▲ Pancho Villa

 
------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Chuck Connors

TB: --    CM: --    

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。