スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 31 Burt Reynolds 

 1936年2月11日 アメリカ/ジョージア州ウェークロス出身 -

 ハリウッドを代表する国際派俳優として有名ですね。

 アイルランドとチェロキー族の血を引く父と、イギリス人の母を両親に持つ。学生時代はアメリカンフットボールの選手として活躍し、50年代にはテレビ界で役者生活をスタートさせる。
 映画デビューは1961年頃になるのか。
 逞しい肉体にヒゲが似合う「タフガイ」として人気を確立し、映画雑誌などではセックスシンボルにも選出されるなど中学生だった僕にも彼の名が伝わってきた。


 blog-86.jpg
 ▲ バート・レイノルズとアメリカの雑誌の表紙を飾るレイノルズ (ネット上から)


 映画作品は100本は数えるようで、彼の代表作には『トランザム7000』、『グレート・スタントマン』、『キャノンボール』などなど多くの作品が挙げられる。年代では70年代中期から80年代中期ですね。
 僕の青春時代はバード・レイノルズ出演の作品がよくテレビで放映されていた。
 映画好きな僕は洋画劇場は欠かさず観ていた方なので彼の映像作品は記憶に残される。ただし、僕はイタリア派なので映像媒体は持っていません。
 国内盤EPのレコードがあるだけです。


 blog-85.jpg
 ▲ 『キャノンボール』(1981)EP盤と『キャノンボール2』(1984)EP盤


 マカロニ映画は『さすらいのガンマン』1作のみです。
 1966年の作品ですからセックス・シンボルとして人気が頂点であった70年代中頃のバード・レイノルズとはかなり雰囲気は違います。僕は若きレイノルズの方が..、この『さすらいのガンマン」のレイノルズの方が断然大好き...やっぱりマカロニ・ウエスタン派なのかな  ( ̄m ̄*)ププッ
 今考えると、70年代になってブレイクする前にイタリアに呼ばれて主演作品を撮ったんですよね。
 奇跡としか言えませんね。


 blog-87.jpg
 ▲ 『さすらいのガンマン』映画パンフレット


 80年代後半になって人気も低迷し、離婚や自己破産などの悪いニュースしか聞かれられなくなったが、90年代後半に出演した映画『ブギーナイツ』で復活を遂げています。
  

 ■ バート・レイノルズ in Macaroni Westerns ■

 Navajo Joe さすらいのガンマン 1966

 BurtReynolds-image.jpg
 ▲ Navajo Joe


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Burt Reynolds

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。