スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優28 Brian Kelly 

 1931年2月14日 アメリカ/ミシガン州デトロイト出身 - 2005年2月12日

 アメリカのTVドラマ『わんぱくフリッパー』(1964-1967)で主人公の少年の父親役を演じたことで世界的にその名が知られるようになる。
 「マイアミの公園警察官ポーター・リックス、息子のサンディとバド、2人の息子が飼っているイルカのフリッパー、ペリカンのピート、犬のスプレーが、フロリダのコラルキー公園を舞台にして活躍する海洋冒険ドラマ」(Wikiから抜粋)
 このTVドラマは日本でも放映されたと言いますが僕には記憶はないです。60年代から70年代初めの日本はアメリカが憧れであり、そのアメリカの生活を映し出したテレビ・ドラマが持て囃された時代だそうだ。その意味からもこのTVドラマも日本では大いに受けたとか..。


 blog-69.jpg
 (左)テレビ版タイトル...ネット上から盗んだ (右)映画『頑張れフリッパー』DVD 


 この作品はもともとの原作が人気があったのか、それともTVドラマの余波を受けてかは分かりませんが、映画化もされていて、映画版の初代の父親役は『七人の特命隊』で知られるチャック・コナーズでした。ここで『七人の特命隊』の作品名を挙げるのは、マカロニ・ウエスタン派の僕なんでご勘弁を...。
 僕は映画版『頑張れフリッパー』(1964)は観ました。
 この作品では父親役をブライアン・ケリーが演じております。

 blog-70.jpg


 ブライアン・ケリーは政治家の父(知事?)の元、デトロイトで生を受けます。
 ノートル・ダム大学在学中なのか、否かは分かりませんが、地元のテレビ・ラジオ局で役者やモデルとして活動したことがあり、この活動が俳優業の原点になったと思われます。なお、アメリカ海兵隊員の一員として朝鮮戦争への従軍歴もあります。

 1958年、アメリカのテレビ・ドラマへの出演を皮切りに俳優業を本格的にスタートさせ、64年になって先の『わんぱくフリッパー』で大きな成功を勝ち取ることになります。66年には映画『海底世界一周』に出演、その2年後にはイタリアに呼ばれ、マカロニ・ウエスタン『虹に立つガンマン』で主演を努めました。
 順調に進むかと思えた役者生活でしたが、1970年にオートバイ事故を起こし腕の麻痺と言う大きな後遺症を残すこととなり俳優業を引退します。以後は映画のプロデューサーとしてアメリカ映画界と関わっていくこととなった。そのプロデューサー業として一番有名なのが、ハリソン・フォード主演の近未来SF大作『ブレードランナー』(1982)でしょうか。

 2005年、肺炎のため亡くなりました。

 マカロニ出演は1968年の『虹に立つガンマン』の1作のみです。
 アメリカの俳優らしくスマートなガンマン振りでした。何故か、銃よりも鞭を振り回す方が上手かった...銃の腕前も確かでしたが...鞭でイルカの調教をしていたんだろうか ( ̄∇ ̄)
 
  
 ■ ブライアン・ケリー in Macaroni Westerns ■

 Spara, Gringo, Spara 虹に立つガンマン 1968
 

 BrianKelly-image.jpg
 ▲ Spara, Gringo, Spara


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Brian Kelly

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。