スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 18 Anthony Ghidra 

 1933年6月13日 セルビア(旧ユーゴスラビア中央部) / クラグエバツ出身 - 1993年11月11日 

 別に、Dragan Bojanic の名でも知られる。

 イタリア出身の俳優かと思っていたらセルビア共和国(旧ユーゴスラビア)の出身だったんですね。
 意外や意外。
 60才で亡くなるまで精力的に俳優活動を続けてこられたようで、IMDbサイトには100本を越える映画テレビ作品に足跡を残しています。
 没地はセルビアのベオグラードですから活動拠点は母国だったんでしょう。
 僕たちに馴染みある作品はないのか...日本語サイトのネット上では代表作にマカロニ映画『拳銃のバラード』が掲げられているだけでした。

 その『拳銃のバラード』では血気盛んな若きガンマンの兄役を演じており、アントニー・ギドラ演じるガンマンの渋さは子供心にもカッコ良く映りました。
 他のマカロニ作品でも同じことが言えます。
 わずか5本のマカロニ映画ではありますが、そのいぶし銀のような存在感が僕は好きです。


 ■ アントニー・ギドラ in Macaroni Westerns ■

 L'ultimo Killer 最後の殺し屋 1967
 Ballata Per Un Pistolero 拳銃のバラード 1967
 Chiedi Perdono A Dio...Non A Me 神は許すかもしれない、しかし、俺は許したくない 1968
 Un Buco In Fronte 額に風穴 1968
 E Venne Il Tempo Di Uccidere さあ、殺しの時間がやって来た 1968


 AnthonyGhidra-image1.jpg
 ▲ L'ultimo Killer

 AnthonyGhidra-image2.jpg
 ▲ Ballata Per Un Pistolero

 AnthonyGhidra-image3.jpg
 ▲ Chiedi Perdono A Dio...Non A Me

 AnthonyGhidra-image4.jpg
 ▲ E Venne Il Tempo Di Uccidere

 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
  にほんブログ村
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Anthony Ghidra

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。