スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 11 Andrea Bosic 

 1919年7月15日 スロベニア(旧ユーゴスラビア) / マリボル出身

 スロベニアの北東部に位置するマリボル市の出身と伝えるが、僕には馴染みのない地名だ。最も80年代から90年代にかけて東欧の政局の激変があり、スロバニアと言う国も旧ユーゴスラビアから分離・独立して誕生した国だったと思う。

 イタリア映画界へと進んだ経緯等々は分かりません。
 IMDbサイトでは1951年から1985年までの間に60近い作品に名を残している。作品の数としてはそれほど多くはないが、マカロニ映画を観る限りでは重要な役を演じている。60年代には既にイタリアでの俳優としての地位は固められていたのかも知れない。個人的にも善役、悪役を問わず素晴らしい俳優さんだと思っている。

 想い出の作品としては少年時代から何度も観てきた『南から来た用心棒』が真っ先に思い浮かぶが、どの作品においても“いぶし銀”の味を感じずにはいられない。


■ アンドレア・ボジック in Macaroni Westerns ■

 Arizona Colt 南から来た用心棒 1966
 Per Pochi Dollari Ancora さいはての用心棒 1966
 Killer Calibro 32 殺し屋32口径 1967
 Con Lui Cavalca La Morte 死神を背負った風来坊 1967
 Uccidi O Muori 真昼の一匹狼 1967
 I Giorni Della Violenza 暴力の日々 1967
 I Giorni Dell'ira 怒りの荒野 1967
 Le Due Facce Del Dollaro ドルの両面 1967
 Il Pistolero Segnato Da Dio 必殺の二挺拳銃 1968
 Quindici Forche Per Un Assassino 情無用のならず者 1968
 Lo Voglio Morto 西部の無頼人 1968
 E Intorno A Lui Fu Morte 新・荒野の用心棒 1969
 Testa T'ammazzo, Croce...Sei Morto...Mi chiamano Alleluja 荒野の無頼漢 1971


 AndreaBosic-image1.jpg
 ▲ Arizona Colt

 AndreaBosic-image2.jpg
 ▲ Con Lui Cavalca La Morte

 AndreaBosic-image3.jpg
 ▲ Le Due Facce Del Dollaro

 AndreaBosic-image4.jpg
 ▲ Lo Voglio Morto

 AndreaBosic-image5.jpg
 ▲ Testa T'ammazzo, Croce...Sei Morto...Mi chiamano Alleluja
スポンサーサイト

category: Andrea Bosic

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。