男優 10 Alfredo Mayo 

 1911年5月17日 スペイン / カタルーニャ州バルセロナ - 1985年5月19日

 元々は薬学の研究のために学問を追及していたようです。
 ところが、アーネスト・ビルチェスと言う俳優の主宰する劇団に加わったことが、俳優生活の始まりとなります。その劇団に加入した経緯は不明です。アーネスト・ビルチェスを俳優と解釈しましたが(スペインに実際にいた名優)、或いは違うかも知れません。

 IMDbサイトでは1935年より彼の足跡が記され、その生涯に出演した作品は200本近い数になっております。スペインを代表する名優と言っても過言ではなく、『モロッコ連続殺人』、『クレオパトラ』、『077 地獄のカクテル』、『地獄の挑戦状(077)』、『緋文字』等々の作品が知られるか。
 シリアスな演技が評価される一方でコメディな役どころも捨て難い俳優さんです。

 blog-247.jpg

 上記の画像はアルフレッド・メイヨが出演した60年代後半から70年代前半の映画作品の一部だが、ポスターを見てるだけでも楽しそうな雰囲気が伝わってきますね(ネットから借用)。
 全てコメディ・タイプの作品だと思われ、IMDbサイトでも“Comedy”の文字が記されていました。
 勿論、作品自体は未見であり、日本国内での映像媒体によるリリースはありません。こうした作品を何とかしてリリースして欲しいと思うし、映画はハリウッドの大作映画がすべてではないと言うことをアピールして欲しいもんですね。

 下の画像は僕の持つCD盤と映像媒体ですね。

 blog-248.jpg

 写真左から、
 『077 / 地獄のカクテル』CD (Agente 077 Missione Bloody Mary 1965・伊/西/仏)
 『077 / 地獄の挑戦状』CD (Missione Speciale Lady Chaplin 1966・仏/伊/西)
 『マドモアゼル A Go Go』DVD (Trop Jolies Pour Etre Honnetes 1972・西/伊/仏)

 マカロニ映画では『増える賞金、死体の山』で演じた将軍役が馴染み深いと思います。
 テキサス(だったかな?)独立国家を掲げて主人公に立ち向かうコミカルな演技が印象的ですね。同じく『Storia Di karate, Pugni E Fagioli』でも全編に渡って良い演技を魅せてくれる。 


 ■ アルフレッド・メイヨ in Macaroni Westerns ■

 I Magnifici Brutos Del West 西部の勇敢な弾丸 1964
 Il Piombo E La Carne 銃弾と屍 1965
 Arriva Sabata ! - 1970
 Monta In Sella Figlio Di 鞍に乗れ、息子よ 1972
 La Preda E L'avvoltoio - 1973
 Campa Carogna... La Taglia Cresce 増える賞金、死体の山 1973
 Storia Di karate, Pugni E Fagioli - 1973


 AlfredoMayo-image1.jpg
 ▲ Arriva Sabata !

 AlfredoMayo-image2.jpg
 ▲ La Preda E L'avvoltoio

 AlfredoMayo-image3.jpg
 ▲ Campa Carogna... La Taglia Cresce

 AlfredoMayo-image4.jpg
 ▲ Storia Di karate, Pugni E Fagioli

 (2011/12/30 追記)

category: Alfredo Mayo

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ