男優 2 Alan Collins 

 1927年1月10日 イタリア/エミリア=ロマーニャ州レッジョ・エミリア出身 -

 別に、Luciano Pigozzi の名も知られる。
 と、言うか本来はルチアーノ・ピゴッツィの名で紹介される場合は多いのか。

 アレン・コリンズが出演したマカロニ・ウエスタン映画で日本での劇場公開作品は『西部悪人伝』1本のみ。他にTV放映作品として『オーウェルロックの血戦』がありますが、僕はこの映画をTVで観た記憶はなしです。
 沸々と湧き上がる少年時代の想い出が...ないのだ。

 でもでも、僕の大好きな『行け、野郎、撃て!』で観たA.コリンズ

 retouch-7.jpg

 そして、僕の大好きなヨランダ・モディオと親子役を演じたA.コリンズ (『死の谷のサルタナ』)

 retouch-8.jpg

 そんなワケで気になる俳優さんの一人となりました o(^o^)o

 俳優へと至る経緯等々は不明ですが、その始まりは1954年頃からのようでIMDbサイトでは107本の映画/TV作品に足跡を伝えている。その作品数の多さから本国イタリアでは脇を固める貴重な俳優の一人として活躍されていたと思われます。

 1954年のイタリア映画『Scuola Elementare』と言う作品を銀幕のデビューとされているが、50年代の活動は決して多くはなく3本程の作品が記されるのみだ。
 60年代に入ると多くの作品数に名を刻み始め、その動きは70年代、80年代と続いていく。
 殊に、アントニオ・マルゲリーティ(Antonio Margheriti)監督とは友人関係にあり、彼の監督作品への出演が多いことでも知られる。

 マカロニ・ウエスタン映画は1967年の『オーウェルロックの血戦』が最初になるのか。
 以後、10年間に渡って11本程のマカロニ西部劇にその名を伝えるが、どの作品においても印象深い役どころを演じていると言えるのではないだろうか。
 
 retouch-10.jpg

 写真左から、  
 『臆病者は祈らない』 (I Vigliacchi Non Pregano 1969・西/伊)
 『キングと呼ばれた男』 (Lo Chiamavano King 1971・伊)
 『死の商人』 (Il Venditore Di Morte 1971・伊)

 上記の画像はそのマカロニ・ウエスタン映画のサントラ盤ですね。

 IMDbサイトでは1989年までに107本の映画/TV作品に足跡を伝えている。
 僕の大好きなマカロニ西部劇以外のジャンルでもA.コリンズの活躍は続きますが、日本の一般的な映画FANにはどの作品が代表作として映るのかは正直疑問が残る。
 それでも日本国内で映像媒体としてリリースされてる作品も多いですね。
 ここで僕の手持ちの映像媒体や音盤でA.コリンズの出演作品を見てみたいと思います。

 retouch-6.jpg

 写真左から、
 『ヴェルヴェットの森』DVD (La Morte Negli Occhi Del Gatto 1973・仏/伊/独)
 『踊る吸血鬼』DVD (La Sanguisuga Conduce La Danza 1975・伊)
 『非情の島・女囚大脱走』Video (Savage Island 1985・伊/米)

 『ヴェルヴェットの森』はジェーン・バーキン主演のゴシック・ホラー映画(ヨーロッパのゴシック風の古城や寺院などを舞台に、超自然的な怪奇を描いた小説や映画)。古城を舞台に繰り広げられる奇怪な連続殺人なんだけど、見どころはやっぱりジェーン・バーキンでしょう。この女優さんは綺麗と言うか、何故だか惹き付けられる魅力があるんだよね~。A.コリンズは映画冒頭でそのJ.バーキンズを馬車に乗せて現れます。古城に仕える人なんでしょうか...奥様の命で不吉な伝説と関わりのある猫を廟所の中に閉じ込めます。しかし、夜中に猫を救い出すため墓場にやって来まして連続殺人事件の二番目の犠牲者となりました。
 『踊る吸血鬼』はB級セクシー映画の女王フェミ・ベネッシ主演のエロチック・サスペンス物。孤島の古城に住む伯爵に招待された劇団員たちが次々と殺害されていくと言うお話しですが、F.ベネッシが良い雰囲気を出しております(吸血鬼は出ません)。“その妖艶な肉体で観る者を魅了する”となっていますが、彼女が脱ぐのはワンシーンだけです。A.コリンズは孤島の住民で伯爵家に仕える役どころで、女執事の秘密を材料にその身体を貪ります。城の者たちに対して多少のコンプレックスを抱いているようですね。
 『非情の島・女囚大脱走』は“エクソシスト”のリンダ・ブレア主演によるエロチック・バイオレンス物。南米の孤島に女囚を集めて奴隷同然に宝石を採掘させる悪徳商人への復讐劇だ。そして、アンソニー・ステファンが女囚たちを助け、マカロニ西部劇ばりに活躍する姿も見られます。A.コリンズは中盤、孤島の刑務所長役で登場するが戦闘時は姿が見えんかったな。

 retouch-9.jpg
 ▲ 『ヴェルヴェットの森』より

 『ヴェルヴェットの森』の邦題(DVDタイトル)は正しくは『ジェーン・バーキン in ヴェルヴェットの森』ですが、原題は直訳すると“猫の目の中の死”です。英題も同様ですね。一連の連続殺人は全て目撃しているのが猫なんです。この古城の古い言い伝えに「猫が追う棺の中には吸血鬼がいる」と言うのがありまして、その猫を助けるために人気のない夜の墓場に来てA.コリンズは犠牲者となりました。

 下にはA.コリンズの出演された作品の音盤を並べました。
 
 retouch-5.jpg
 
 写真左から、
 『5 Tombe Per Un Medium』CD (1965・伊/米)
 『L'uomo Più Velenoso Del Cobra』CD (1971・西/伊)
 『Roma A Mano Armata』CD (1976・伊)

 『5 Tombe Per Un Medium』はアルド・ピガ(Aldo Piga)と言う作曲家のスコアだが、マカロニ西部劇だけでなく他のジャンルの作品でも縁がなかった音楽家でした。この円盤は他作品とのカップリング盤でそちらも同じくA.ピガのスコアです。CDカヴァーを見るとホラー映画っぽい内容ですが、音の方は僕には馴染めませんでした。
 『L'uomo Più Velenoso Del Cobra』はステルヴィオ・チプリアーニがスコアを書いたミステリー映画でしょうか。誰の記事か忘れたけど、以前は“この音は今ひとつ”と言う感想を書いた気がするけど、その後何度も聴いていたら結構好きになりました。
 『Roma A Mano Armata』はフランコ・ミカリッツィの作品。映画のジャンルとしてはクライム/アクション系になるんでしょうか。この手の作品はF.ミカリッツィ先生の得意分野ですから、僕的には好きな円盤になります。
 因みに3枚とも音だけで作品自体は未見です。

 アレン・コリンズのマカロニ・ウエスタン映画を下に並べてみました。
 個人的にはもう少し出演作品があるように思いましたが、それだけ印象に残る役どころを演じてきた証とも言えなくもありません。
 普通の親爺顔でありまして決して悪人顔ではありません。しかし悪党側に加担すると言うか、利用されると言うか、そんな感じのイメージが僕の中にはあります。『そして神はカインに語った』は憎まれ役の親玉の一の子分役でした。『貴様の神を呼べ.....そして死ね』や『西部悪人伝』、『行け、野郎、撃て!』ではまさに悪に加担していたのか、主人公ガンマンに命を奪われます。
 逆に『死の谷のサルタナ』は平穏な日常が、突如として悪党一味によって死へと追いやられる可哀そうな役でもありました。
 『キングと呼ばれた男』や『死の商人』は地位のある役どころだったかな? 
 『デカくてワルいヤツ』はその姿を見つけることが出来なかった(出演してるのかな?)。


 ■ アラン・コリンズ in Macaroni Westerns ■

 La Morte Non Conta I Dollari オーウェルロックの血戦 1967
 Joko Invoca Dio...E Muori 貴様の神を呼べ…そして死ね 1968
 Ehi Amico...Ce Sabata, Hai Chiuso ! 西部悪人伝 1969
 I Vigliacchi Non Pregano 臆病者は祈らない 1969
 Sartana Nella Valle Degli Avvoltoi 死の谷のサルタナ 1970
 E Dio Disse A Caino そして神はカインに語った 1970
 Lo Chiamavano King キングと呼ばれた男 1971
 Anda Muchacho, Spara ! 行け、野郎、撃て! 1971
 Il Venditore Di Morte 死の商人 1971
 Si Puo Fare...Amigo デカくてワルいヤツ 1972
 La Notte Rossa Del Falco - 1978


 AlanCollins-11.jpg
 ▲ La Morte Non Conta I Dollari
  ■ 気の弱い判事役

 AlanCollins-12.jpg
 ▲ Joko Invoca Dio...E Muori
  ■ 主人公(R.ハリスン)の復讐相手の5人衆の一人.....序盤で斃される。

 AlanCollins-13.jpg
 ▲ Ehi Amico...Ce Sabata, Hai Chiuso!
  ■ 悪に加担する神父役.....サバタ(L.V.クリーフ)に撃たれ命を落とす。

 AlanCollins-14.jpg
 ▲ E Dio Disse A Caino
  ■ 主人公(K.キンスキー)の復讐相手の一の子分.....戦いの中で命を落とす。

 AlanCollins-15.jpg
 ▲ nda Muchacho, Spara!
  ■ 床屋の主人。悪党に加担した過去があり、主人公(F.テスティ)に撃ち殺される。

 AlanCollins-16.jpg
 ▲ Il Venditore Di Morte
  ■ 町のお医者さん

 (2013/05/20 補筆)


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------

category: Alan Collins

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ