スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 74 Francisco Sanz 

 生年、出身地ともに分からず。

 別に、Paco Sanzの名でも知られる。

 多くのマカロニ・ウエスタン作品で市井の人物を演じ続けて来ました。

 IMDbサイトでは1964年のスペイン製西部劇『Relevo Para Un Pistolero』から足跡を伝えている。以後、1991年まで74本の映画/テレビ作品にその名を記す。80年代以降はテレビ作品が活動の中心となるようだが、彼の出演作品から考えるとスペインの俳優さんと思われます。

 blog-529.jpg
 ▲ 『Relevo Para Un Pistolero』Poster (ネット上から)

 上の画像はフランシスコ・サンズの初出演されたと思われる作品のポスターだが、先にも記したようにスペイン製の西部劇です。この作品以降、実に30本前後のマカロニ・ウエスタン/ユーロ西部劇に出演を続けるワケですが、このマカロニ・ウエスタン/ユーロ西部劇への出演本数は彼の出演作品の半数近くになります。

 当然、残る半数がそれ以外のジャンルとなるわけですが、僕はマカロニ・ウエスタン以外の作品でフランシスコ・サンズの活躍される姿を観たことはありません。
 スペイン映画は...フェルナンド・サンチョの記事でも書いた記憶が...日本では一部の映画愛好家にしか注目されす、映像媒体のリリースも少ないのが現状です。
 とは言え、下の作品はDVDの箱物としてシリーズ3本のリリースがあります。

 『エル・ゾンビ I 死霊騎士団の覚醒』 (Tombs Of The Blind Dead Part 1 of 4 1971・西/葡)
 『エル・ゾンビ II 死霊復活祭』 (El Ataque De Los Muertos Sin Ojos 1973・西)

 この2作品に『Ⅲ』、『Ⅳ』を加えた4本がDVDの箱物としてリリースがされているようです(単体でも)。僕は残念ながら持っておりませぬ。作品的にはタイトルからも分かるようにホラー物のようですね。また『Ⅲ』と『Ⅳ』にはフランシスコ・サンズは出演されていないようです。

 個人的には上記のホラー物よりマカロニ・スパイ/アクション物に興味があります。

 blog-530.jpg

 左から(ネット上から)、
 『地獄のパスポート』Poster (Agente 3S3 : Passaporto Per L'inferno 1965・伊/仏/西)
 『ライトニング・ボルト大作戦』Poster (Operazione Goldman 1966・伊/西)

 この作品のキャスト欄にフランシスコ・サンズの名前があります。
 いつもいつもお願いしていますが、この時代のマカロニ・スパイ/アクション物のDVD化をしてくれないかな~。本国イタリアではDVD化される作品もあるようですが、日本では1本もDVD化されておりません(ビデオ媒体も)。こうしたスパイ/アクション系統の作品は10本くらいはあるのかな。

 こうして嘆くには理由がありまして...フランシスコ・サンズについて何も書けんからです(涙)

 経歴や手持ちの映像/音盤の媒体がな~し ∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 さっさとフランシスコ・サンズのマカロニ・ウエスタン作品に話しを持っていきたいと思います。
 結構な作品数ですね~。
 冒頭でも言いましたがほとんどの作品で市井の好人物を演じ続けてきました。その役どころも様々で医者、銀行員、判事、銃器屋の親父、郵便局(電報打ち?)、気の良い老人などなどです。変わったところでは、『復讐無頼 狼たちの荒野』での大統領役と言うのもありました。
 どの作品でも印象に残る役どころであります。
 僕は『行け、野郎、撃て!』でのフランシスコ・サンズが大好きであります。
 主人公の手配書をそっと隠し、その行動を支える。最後に手配書を知りながら隠し通したことの意味を主人公に伝えるんですが、そのシーンが結構好きなんです。
 ↓
 『行け、野郎、撃て!』の円盤が聴きたくなる♪
 ↓
 iTunesを起動し、『行け、野郎、撃て!』を流し始める♪
 ↓
 今度は映画そのものを観たくなる。
 ↓
 PowerDVDを起動し、『行け、野郎、撃て!』を観る。
 ↓
 これ以上、フランシスコ・サンズについて書ける知識/文才がないので諦めて投稿区分「公開」を押す。


 ■ フランシスコ・サンズ in Macaroni Westerns ■

 El Sabor De La Venganza 墓標には墓標を 1963
 I Sette Del Texas テキサスの七人 1964
 Sette Ore Di Fuoco 硝煙の7時間 1965
 Una Pistola Per Ringo 夕陽の用心棒 1965
 5000 Dollari Sull'Asso 荒野の賭博師 1965
 Il Destino Di Un Pistolero - 1965
 100.000 Dollari Per Ringo 荒野の10万ドル 1965
 L'uomo Che Viene Da Canyon City 革命児カランチョ 危機連発 1965
 I Quattro Inesorabili 復讐の脱獄・ガンマン無情 1965
 100.000 Dollari Per Lassiter ラシター&マーティン 砂漠の10万ドル 1966
 Nebraska Il Pistolero ネブラスカの一匹狼 1966
 Yankee アメリカ野郎ヤンキー 1966
 El Hombre Que Mato A Billy El Niño つむじ風のキッド 1967
 Se Sei Vivo Spara 情無用のジャンゴ 1967
 Dio Perdona... Io No ! 神は許せど、俺は許さず 1967
 Faccia A Faccia 血斗のジャンゴ 1967
 Un Minuto Per Pregare, Un Istante Per Morire 祈りの数分、死の一秒 1968
 Ad Uno Ad Uno...Spietatamente 1対1情けは無用 1968
 Tepepa 復讐無頼 狼たちの荒野 1968
 20.000 Dollari Sporchi Di Sangue 荒野の身代金・血闘2万ドル 1969
 Il Prezzo Del Potere 怒りの用心棒 1969
 Una Nuvola Di Polvere... Un Grido Di Morte... Arriva Sartana 
                        サルタナがやって来る 虐殺の一匹狼 1971
 Anda Muchacho, Spara ! 行け、野郎、撃て! 1971
 Amico, Stammi Lontano Almeno Un Palmo 新・さすらいの用心棒 1972
 Monta In Sella Figlio Di 鞍に乗れ、息子よ 1972
 Una Ragione Per Vivere E Una Per Morire 要塞攻防戦 ダーティ・セブン 1972
 Lo Chiamavano Requiescat Fasthand 彼は早撃ちと呼ばれていた 1973
 Il Mio Nome E Shangai Joe 荒野のドラゴン 1973
 In Nome Del Padre, Del Figlio E Della Colt 父と子の拳銃の名において 1975


 FranciscoSanz-1.jpg
 ▲ El Sabor De La Venganza

 FranciscoSanz-2.jpg
 ▲ 5000 Dollari Sull'Asso

 FranciscoSanz-3.jpg
 ▲ I Quattro Inesorabili

 FranciscoSanz-4.jpg
 ▲ Yankee

 FranciscoSanz-5.jpg
 ▲ Dio Perdona... Io No !

 FranciscoSanz-6.jpg
 ▲ Tepepa

 FranciscoSanz-7.jpg
 ▲ Anda Muchacho, Spara !

 FranciscoSanz-8.jpg
 ▲ Amico, Stammi Lontano Almeno Un Palmo

 FranciscoSanz-9.jpg
 ▲ Il Mio Nome E Shangai Joe


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Francisco Sanz

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。