男優 71 Fernando Sancho 

 1916年1月7日 スペイン/アラゴン州サラゴサ出身 - 1990年7月31日

 マカロニ・ウエスタン映画の悪役と言えば、誰もが真っ先に思い浮かぶのがフェルナンド・サンチョでしょうか。
 山賊の大将が最も似合う俳優とも言われて来ました。
 ただ同じ悪役でもエドゥアルド・ファヤルド(Eduardo Fajardo)やホルスト・フランク(Horst Frank)のような憎々しさは感じられず、どちらかと言うと愛嬌を感じさせる役どころが彼の魅力の一つとも言えます。
  
 俳優生活以前のサンチョ、及びそのスタートとなる“きっかけ”等々は分かりません。
 もともとはコメディアンと言う経歴があったとか..。

 IMDbサイトでは1944年のスペイン映画『Una Mujer En Un Taxi』と言う作品から彼の足跡を伝える。
 この作品の内容等はわかりませんが、その生涯に243本の映画/テレビ作品に名を残していく。僕にはやっぱり60年代のマカロニ・ウエスタン映画に目を奪われます。

 blog-506.jpg

 上の画像はフェルナンド・サンチョの出演したマカロニ・ウエスタン映画のポスターです(ネット上から)。

 僕も含めマカロニ・ウエスタン映画でのサンチョに注目しがちですが、サンチョの活躍は映画の作品のジャンルを問うことなく続けられていました。特に70年代以降は活動の幅も広がっているようです。本国スペインでは常に第一線で活躍される俳優として知名度も高かったことが想像されます。

 一方で日本と言う国においてスペイン映画は一部の映画愛好家にしか注目されません。
 その意味では劇場公開作品はほとんどなく、映像媒体に至っても少ないのが現実です。僕自身もマカロニ・ウエスタン以外でフェルナンド・サンチョの活躍する姿を観ることはほとんどありません。

 1964年、スペインのアイドル歌手マリソルが出演した映画『マリソルの初恋』が制作され、数年後に日本でも劇場公開され主題歌もヒットしたそうです。
 この映画にフェルナンド・サンチョも出演されていました。
 僕は映画は未見ですが、当時国内で発売されたシングル盤が手元にあります。

 blog-507.jpg

 日本では伊東ゆかりがカバーして歌っておったようですが、You Tubeではご本人の日本語による唄がアップされておりました。
 映画自体は青春映画とありますが、個人的には興味のあるジャンルではありません。

 僕が日本国内でリリースを熱望する映画が下の作品です。

 blog-508.jpg

 写真左から(ネット上から)、
 『地獄のパスポート』Poster (Agente 3S3 : Passaporto Per L'inferno 1965・伊/仏/西)
 『077 / 連続危機』Poster (Agente 077 Dall'oriente Con Furore 1965・伊/仏/西)
 『見知らぬ追跡者』Poster (Agente 3S3 : Massacro Al Sole 1966・伊/仏/西)  
 
 マカロニ・スパイ物とでも言うんでしょうか、60年代に何本か制作されたスパイ/アクション系の映画です。
 フェルナンド・サンチョは上記の作品に出演されていますが、僕は未見です。日本国内で映像媒体のリリースがされておりません。内容的に興味がありますし、音楽的にも魅かれるものがあります。日本にて箱物セットで映像媒体がリリースされないかな~。
 僕は買いますよん!

 さてさて、手持ちの映像媒体集からサンチョの出演された作品を探しますが...。

 先の理由から寂しいです。

 blog-505.jpg

 写真左から、
 『アラビアのロレンス 』DVD (Lawrence Of Arabia 1962・英)
 『北京の55日』DVD (55 Days at Peking 1963・米)
 『Las Siete Magníficas Y Audaces Mujeres』DVD (1979・西)

 僕の持つフェルナンド・サンチョの映像媒体はこの程度でしょうか。
 (マカロニ・ウエスタン以外の話しです)
 1961年のアメリカ映画『キング・オブ・キングス』もDVD映像の媒体がリリースされていますが持っておりませぬ。スペイン映画では1973年のホラー物でしょうか、『エル・ゾンビ II/死霊復活祭』と言う作品も映像媒体が出ていましたが僕は未見です。1977年のリー・ヴァン・クリーフ主演の『ラスト・トリガー/孤独の殺人者』も未見です。
 『アラビアのロレンス』、『北京の55日』と言った大作映画に出演されていたんですね~。
 『Las Siete Magníficas Y Audaces Mujeres』と言う作品は間違えて注文したため手元にあります。女性複数人に囲まれる幸せそうなサンチョの姿がありますが、日本語字幕がないのでほとんど観ておりませぬ。現代映画でして、お店側の間違いかと思ったら僕の商品番号入力の間違いでした。こうして間違って買ったDVDが結構ありまして処分に困っております。ヤフオクも面倒だし、誰も入札せんだろうし...。

 フェルナンド・サンチョのマカロニ・ウエスタン作品は数が多い。その数は50本を超えようか...全ての作品を観たわけではなく、下記のリストはあくまでもIMDbサイトなどのデータ集からピックアップした作品です。この他にも出演作品がありましたら教えてくださいませ。
 冒頭にも言いましたが、悪役と言えども愛嬌を感じさせます。しかも単純明快な悪であって、そこには腹黒さは感じられず、また“どんでん返し的”な要素もありません。素直に拳銃の引鉄を弾いてくれるので、「あー、この人は悪い奴なんだな~」と少年の僕にも分かる役どころでした。
 時折、極悪非道な姿も見せてくれますが、その代表的な作品が『南から来た用心棒』でしょうか。この作品では町の住民たちを容赦なく撃ち殺すシーンもあり、今の時代ではゴールデンタイムでの放映も憂慮されそうな悪人です。
 逆に『墓標には墓標を』では善人役で登場しておりました。『流れ者クリント』や『キラー・キッド』も善人役でなかったかな。変わったところでは『3人のスーパーマン、西部を行く』でのFBIの長官役でしょうか。

 マカロニ・ウエスタン映画にはなくてはならない俳優、フェルナンド・サンチョ。
 僕が一番好きなのは『地獄から来たプロガンマン』でのサンチョになるのかな。少年時代に何度も聴いてきた音楽と共に(シングル盤が出てたんよね)、印象に残る作品でした。


 ■ フェルナンド・サンチョ in Macaroni Westerns ■

 Il Segno Del Coyote - 1963
 I Tre Implacabili 静められない3人 1963
 El Sabor De La Venganza 墓標には墓標を 1963
 Due Mafiosi Nel Far West 西部の2人組ギャング 1964
 I Sette Del Texas テキサスの七人 1964
 Minnesota Clay ミネソタ無頼 1965
 Sfida A Rio Bravo ワイアット・アープ 1965
 Una Pistola Per Ringo 夕陽の用心棒 1965
 5000 Dollari Sull'Asso 荒野の賭博師 1965
 I Due Sergenti Del Generale Custer カスター将軍の2人の軍曹 1965
 L'uomo Che Viene Da Canyon City 革命児カランチョ危機連発 1965
 Centomila Dollari Per Ringo 荒野の10万ドル 1965
 Il Ritorno Di Ringo 続・荒野の1ドル銀貨 1965
 Sette Dollari Dul Rosso 地獄から来たプロガンマン 1966
 Sette Pistole Per I MacGregor 禿鷹のえさ 1966
 Sette Magnifiche Pistole 七匹のプロファイター 1966
 Per Il Gusto Di Uccidere さすらいの一匹狼 1966
 Dinamite Jim ダイナマイト・ジム 1966
 Arizona Colt 南から来た用心棒 1966
 Django Spara Per Primo 復讐のジャンゴ・岩山の決闘 1966
 L'uomo Dalla Pistola D'oro 殺し屋がやって来  1966
 La Resa Dei Conti 復讐のガンマン 1966
 Killer Kid キラー・キッド 1966
 Un Hombre Y Un Colt (Un Uomo E Una Colt) 男とコルト 1967
 Rita Nel West 西部のリトル・リタ 1967
 10.000 Dollari Per Un Massacro 二匹の流れ星 1967
 Per 100,000 Dollari Ti Ammazzo 殺しのための10万ドル 1967
 Odio Per Odio 地獄のガンマン 1967
 Clint El Solitario 流れ者クリント 1967
 Wanted Johnny Texas お尋ね者ジョニー・テキサス 1967
 Voltati...Ti Uccido - 1967
 Requiem Para El Gringo グリンゴのための鎮魂歌 1968
 Tutto Per Tutto 全ては全てのために 1968
 Sangue Chiama Sangue 血が血を呼ぶ 1968
 Se Incontri Sartana Prega Per La Tua Morte サルタナに逢ったらお前の死を祈れ 1968
 L'ira Di Dio 神の怒り 1968
 Ciccio Perdona...Io No !  チッチオは許せど、俺は許さず 1968
 20.000 Dollari Sporchi Di Sangue 荒野の身代金・血闘2万ドル 1969
 Prima Ti Perdono...Poi T'ammazzo 今日のところは許してやろう、次には殺す 1970
 Sei Gia Cadavere Amigo...Ti Cerca Garringo ガリンゴが見つけ次第殺す 1971
 Tutti Fratelli Nel West...Per Parte Di Padre 司祭を支える西部のすべての信者 1972
 Una Cuerda Al Amanecer (Sei Una Carogna...E T'ammazzo) - 1972
 I Corvi Ti Scaveranno La Fossa カラスがお前の墓を掘る 1972
 El Mas Fabuloso Golpe Del Far-West (Nevada) 西部で最も大胆な稼業 1972
 Attento Gringo... E' Tornato Sabata 気をつけろアメ公、サバタが帰って来たぞ 1972
 Lo Credevano Uno Stinco Di Santo 人は彼を紳士だと信じていた 1972
 Alla Larga Amigos...Oggi Ho Il Grilletto Facile 友よ離れてろ...今日も引き金が軽いぜ 1972
 Storia Di Karate, Pugni E Fagioli - 1973
 ...E Cosi Divennero I 3 Supermen Del West 3人のスーパーマン、西部を行く 1973
 Il Mio Nome E Scopone E Faccio Sempre Cappotto 俺の名はスコポーネ負け知らずさ 1975


 FernandoSancho-1.jpg
 ▲ Due Mafiosi Nel Far West

 FernandoSancho-2.jpg
 ▲ Una Pistola Per Ringo

 FernandoSancho-4.jpg
 ▲ Il Ritorno Di Ringo

 FernandoSancho-3.jpg
 ▲ Sette Pistole Per I MacGregor

 FernandoSancho-5.jpg
 ▲ Arizona Colt

 FernandoSancho-6.jpg
 ▲ La Resa Dei Conti

 FernandoSancho-7.jpg
 ▲ Clint El Solitario

 FernandoSancho-8.jpg
 ▲ L'ira Di Dio

 FernandoSancho-9.jpg
 ▲ Sei Gia Cadavere Amigo...Ti Cerca Garringo

 FernandoSancho-10.jpg
 ▲ I Corvi Ti Scaveranno La Fossa

 FernandoSancho-11.jpg
 ▲ ...E Cosi Divennero I 3 Supermen Del West


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------

category: Fernando Sancho

TB: --    CM: 2   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ