スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 70 Fernando Sánchez Polack 

 1920年8月11日 スペイン/マドリード州マドリード出身 - 1982年1月24日

 スペイン語のWikipediaにフェルナンド・サンチェス・ポラックの経歴が簡単ではありますが、掲載されています。
 そのことからも、母国スペインでは貴重な脇役として映画/テレビ界で活躍されていたことが想像されます。また弟もスペインでは著名なコメディアンのようですね。

 1982年1月に撮影中の事故で亡くなられたともあります。

 IMDbサイトではその生涯に122本の映画/テレビ作品に足跡を記している。
 結構、テレビ作品も多いようで70年代後半以降は特にその傾向が顕著に表れています。
 1959年のスペイン映画『Los Tramposos』が銀幕への第一歩で良いのでしょうか。ジャンル的にはコメディ作品とありますが、当然観たことはありませぬ。その5年後の1964年、マカロニ・ウエスタンの名作『荒野の用心棒』で僕たちマカロニFANにその姿を魅せてくれます。IMDbサイトではその役柄を“ワイン樽に押し潰されるギャングメンバー”と記されている。

 スペインでの知名度がそのまま僕たちの国に伝わるかと言えば...厳しい。
 しかもスペイン映画は日本での公開作品は言うまでもなく、映像媒体としてのリリースも少ないのが現状で、僕自身もマカロニ・ウエスタン作品以外でフェルナンド・サンチェス・ポラックの出演作品はほんの2,3本しか観ておりませぬ。

 ドラえもんのポケットを探ってみても...。

 blog-504.jpg

 写真左から(ネット上から)、
 『ジェラシー』CD (Tutti I Particolari In Cronaca 1970・伊/西)
 『カンニバル・マン 精肉男の殺人記録』DVD (La Semana Del Asesino 1973・西)
 『ゾンビの怒り』DVD (La Rebelión De Las Muertas 1973・西)

 アルマンド・トロヴァヨーリの美しいスコアが聴かれる音盤(画像左)は音のみで作品は未見です。
 画像中央の作品は邦題が語るほどスプラッター度も高くはなく、B級C級映画の匂いがプンプンする珍作です。この作品では主人公に殺害される女性の父親役を演じ(多分、そうだよね?)、自身もまた娘を探しに主人公の元を訪れ殺害されます。画像右側の作品はB級ホラー・ゾンビ物。一応、スペインのB級ホラー界の雄ポール・ナッシーが絡んでおりますが僕には超ツマラナイ作品でしかなかった。画像も悪いし、退屈極まりない作品と厳しい評価でしかない。墓守人と言う役でフェルナンド・サンチェス・ポラックは冒頭に登場です。妻に詰め寄られ埋葬人の宝石を奪おうとしますが、蘇ったゾンビに殺害されました。

 下記にフェルナンド・サンチェス・ポラックのマカロニ・ウエスタン作品をリスト・アップしました。
 ほとんどの作品はワン・シーンのようです。
 その中で『新・荒野の用心棒』のみが全編に渡って活躍をされている。この作品では主人公の良き理解者として、その片側に控えている場面も多いです。
 悪人顔ではありませんが、『荒野の用心棒』、『ミネソタ無頼』、『ガン・クレイジー』では悪の手下として出演です。『ミネソタ無頼』はちょっと分かりませんが、『ガン・クレイジー』ではトーマス・ミリアンの仲間として登場している。
 『この盗賊どもからは、埃と死の匂いが立ち上る』ではメキシコの役人とありますが、この記事を書くに当たって作品を見直していないので確認できていません。
 『パンチョ・ヴィラ』ではあっという間に命を取られてしまった (T_T)
 リストの中で未見は3作品です。

 ■ フェルナンド・サンチェス・ポラック in Macaroni Westerns ■

 Per Un Pugno Di Dollari 荒野の用心棒 1964
 I Due Violenti 牢破りガンマン 1964
 Minnesota Clay ミネソタ無頼 1965
 Solo Contro Tutti 奴等は俺がやる 1965
 Django Non Perdona (Mestizo) - 1966
 La Resa Dei Conti 復讐のガンマン 1966
 El Precio De Un Hombre (The Bounty Killer) ガン・クレイジー 1966
 Quei Disperati Che Puzzano Di Sudore E Di Morte
                      この盗賊どもからは、埃と死の匂いが立ち上る 1969
 E Intorno A Lui Fu Morte 新・荒野の用心棒 1969
 La Collera Del Vento 風の怒り 1970
 Pancho Villa パンチョ・ヴィラ 1972


 FernandoSanchezPolack-1.jpg
 ▲ Per Un Pugno Di Dollari (A left person)

 FernandoSanchezPolack-2.jpg
 ▲ La Resa Dei Conti

 FernandoSanchezPolack-3.jpg
 ▲ E Intorno A Lui Fu Morte

 FernandoSanchezPolack-4.jpg
 ▲ La Collera Del Vento


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Fernando Sánchez Polack

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。