スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

女優 22 Femi Benussi 

 1945年3月4日 イタリア / イストリア半島ロヴィニ出身(現クロアチア国イストラ群) -

 出身は現在、クロアチア領となったイストリア半島の古都ロヴィニと言う港町...、イタリアの古都ヴェネツィアとはアドリア海を挟んで対峙する位置にあるようですね。
 ローマにて映画関係者にスカウトされたのが、この道に進むキッカケだったようです。

 IMDbサイトでは1965年『美人モデル/惨殺の古城』(Il Boia Scarlatto)と言う作品から足跡を伝えている。この作品はホラー物のようで、日本国内でのDVDリリースがあります。僕もこの記事を書くに当たって注文しましたがまだ届いておりませぬ。
 その後、『大きな鳥と小さな鳥 (Uccellacci E Uccellini )』(1966)、『大泥棒 (The Biggest Bundle of Them All)』(68)等々への出演と合わせて、マカロニ・ウエスタン作品にも出演を続けていきます。
 しかし、彼女を有名にしたのはやっぱり70年代初期の一連のお色気/セクシー映画でしょうか。
 その多くがB級映画とも揶揄されますが、カルト的人気を博したとも言われております。

 blog-491.jpg

 上の画像はフェミ・ベヌッシが出演した作品のポスターです(ネット上から)。
 日本未公開作品でしょうか...デザインからもその内容が何となく伝わってきますね。
 
 IMDbサイトでは1983年までに84本の映画/テレビ作品に彼女の名前を記しています。
 意外と日本国内での映像媒体があったり、テレビ放映された作品もあったりするので“知る人ぞ知る”的な女優さんなのかも知れません。

 ここで久し振りに押し入れの段ボール箱をゴソゴソ...出て来ました。

 blog-489.jpg

 写真左から、
 『黄金の7人 1+6/エロチカ大作戦』DVD (Homo Eroticus 1971・伊/仏)
 『踊る吸血鬼』DVD (La Sanguisuga Conduce La Danza 1975・伊)
 『課外授業』DVD (Lezioni Private 1975・伊)

 邦題や映像ソフトのパッケージを見ると“それ”らしき雰囲気ですね。でも、決して“それ”が目的で買っているワケではありません。私の場合はマカロニ俳優さんが好きなのでイタリア映画の映像ソフトを集めているんです。それに殿方の期待に反して“それ”度は高くはありません。
 ちなみに『黄金の7人』シリーズは正編1本、亜流3本とありますが、スコアは全てアルマンド・トロヴァヨーリが書いております。そのなかで僕はこの『黄金の7人 1+6/エロチカ大作戦』のスコアが一番好きであります。亜流3作品は箱物DVDが、正編は単体で日本国内でのDVDリリースがあります。

 下は彼女の出演した作品の音盤です。

 blog-490.jpg
 
 写真左から(ネット上から)、
 『クレイジー・キラー 悪魔の焼却炉』CD (Il Rosso Segno Della Follia 1970・伊/西)
 『あゝ情熱』CD (Paolo Il Caldo 1973・伊)
 『新・課外教授 禁断のセックス』CD (La Moglie Di Mio Padre 1976・伊)

 上記の3作品のうち、『あゝ情熱』は別名『絶倫パオロのアノ手コノ手』のタイトルで日本国内でビデオ発売がありました。タイトル通り、“あのこと”ばかり考える主人公ですが、結構ホロリとさせられるシーンもあったりして単なる“すけべ映画”ではありません。それにも増してアルマンド・トロヴァヨーリの音楽が素晴らし過ぎます。
 『新・課外教授 禁断のセックス』もグイド&マウリツィオ・デ・アンジェリスのスコアが冴えます♪

 フェミ・ベヌッシのマカロニ・ウエスタンは8作品でしょうか。
 さすがに健全な(?)Spaghetti Western=マカロニ・ウエスタンだけあって、お色気作戦、セクシー路線の彼女は影を潜めております。
 『拳銃無宿のバラード』と『真・西部ドラゴン伝』ではセクシー女優の片鱗が...。
 『クインタナ』では悲劇のヒロインを演じております。ただ、髪型と言うか、その量と言うのか、見ているこちらも頭が重たくなるような重量感と言うのか、何を言っているのか分からなくなってきたので無視してください。
 僕はこの女優さんが結構好きですヨ。
 特に『グリンゴのための鎮魂歌』での彼女が良いですね。
  
 ■ フェミ・ベニュッシ in Macaroni Westerns ■

 Il Tempo Degli Avvoltoi 拳銃無宿のバラード 1967
 Nato Per Uccidere 殺すために生まれた 1967
 Un Hombre Vino A Matar (L'uomo Venuto Per Uccidere) 決闘!荒野のサボテン 1967
 Requiem Para El Gringo グリンゴのための鎮魂歌 1968
 Quintana クィンタナ 1969
 Se T'incontro, T'ammazzo 貴様に出会ったならば殺してやる 1970
 El Karate, El Colt Y El Impostor 真・西部ドラゴン伝 1974
 I Sette Del Gruppo Selvaggio - 1975


 FemiBenussi-1.jpg
 ▲ Il Tempo Degli Avvoltoi

 FemiBenussi-2.jpg
 ▲ Un Hombre Vino A Matar

 FemiBenussi-3.jpg
 ▲ Requiem Para El Gringo

 FemiBenussi-4.jpg
 ▲ Quintana

 FemiBenussi-5.jpg
 ▲ El Karate, El Colt Y El Impostor


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Femi Benussi (actress)

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。