スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 65 Ezio Marano 

 1927年8月6日 イタリア / ロンバルディア州ブレーシア出身 - 1991年4月6日

 別に、Alan Abbott。

 IMDbサイトでは1968年のイタリア映画『Eat It』 (Mangiala)を映画作品出演の第1作目としている。
 その出演作品の年代から逆算すると、エツィオ・マラーノの映画初出演は40歳を超えてからと言うことになる。これはかなり遅い俳優生活のスタートとも思える。
 しかし、それ以前にミラノの劇場で舞台役者としての活動の実績があったようです。

 70年代に入ると様々なジャンルの作品の中で活躍を続けていきます。

 blog-475.jpg
 ▲ 『タランチュラ』Poster (La Tarantola Dal Ventre Nero 1971・伊/仏)

 IMDbサイトに記される作品数は37本...その中でマカロニ・ウエスタンは3本。
 僕が観た作品はマカロニ・ウエスタン以外では3本になるのか。

 エツィオ・マラーノのほんの一部の姿にしか接していないが、代表作『タランチュラ』で演じた性格に破綻を来した役柄が似合う人ではないのだろうか。
 そのことはマカロニ・ウエスタンの彼を観ても分かるんじゃないのかな。
 80年代以降もまだまだ活躍を期待された個性派俳優でしたが、病魔に襲われたと言います。
 数年間の闘病生活を送った彼は、1991年にその病によって生涯を閉じます。

 僕の手持ちの映像媒体からE.Maranoの出演作品の映像媒体をアップしました。

 blog-473.jpg

 写真左から、
 『タランチュラ』DVD (La Tarantola Dal Ventre Nero 1971・伊/仏)
 『ルチオ・フルチの幻想殺人』DVD (Una Lucertola Con La Pelle Di Donna 1971・伊/西/仏)
 『笑う大捜査線』Video (I Due Superpiedi Quasi Piatti 1977・伊)

 『タランチュラ』はローマを舞台に、女主人が経営する美容室の客たちが襲われる猟奇的なサイコ・サスペンス作品として知られる。この作品ではまさに連続殺人事件の犯人と言う重要な役どころを演じている。
 『ルチオ・フルチの幻想殺人』はカルト的人気を誇るルチオ・フルチによるサスペンス(ジャーロ)映画、『笑う大捜査線』はテレンス・ヒル&バッド・スペンサーのコンビによるお笑い物。

 エツィオ・マラーノの出演作品から3枚の音盤を紹介です。
 『ルチオ・フルチの幻想殺人』は国内でDVDがリリースされますが、その他の2作品は未見です。
 
 blog-474.jpg

 写真左から、
 『ルチオ・フルチの幻想殺人』CD (Una Lucertola Con La Pelle Di Donna 1971・伊/西/仏)
 『労働者階級は天国に入る』CD (La Classe Operaia Va In Paradiso 1971・伊)
 『Un Bianco Vestito Per Mariale』CD (1972・伊)

 『ルチオ・フルチの幻想殺人』はエンニオ・モリコーネのスコア。
 『労働者階級は天国に入る』はジャン・マリア・ヴォロンテが好む社会派作品。スコアはこれまたエンニオ・モリコーネによるものだが、テーマが重い作品だけにスコアも厚い。
 『Un Bianco Vestito Per Mariale』はイヴリン・スチュワート主演のホラー系統の作品と思われる。ブルーノ・ニコライも絡んでいるようだが、フィオレンツォ・カルピのスコアで良いんでしょうか。もともと聴きやすいメロディを書く人だが、この3作品の中ではすんなりと耳に馴染むのではないだろうか。

 エツィオ・マラーノのマカロニ・ウエスタン出演は3作品です。
 人気作『風来坊 / 花と夕日とライフルと』では主人公の一人バッド・スペンサーの仲間として中盤以降に登場、悪党一味の狙う土地を守るためにテレンス・ヒル&バッド・スペンサーに協力して活躍されました。
 残りの2本はB級...いやいやC級作品として知られる映画ですが、ここでは悪党/ヒール役として作品の中で重要な役どころを演じている。
 個性的な顔立ちであり、悪の黒幕と言うよりも小悪党を演じさせたら似合いそうな風貌でもある。
 もともと遅かったスクリーン・デビュー。
 マカロニ・ウエスタンへの出演が3本と言うのも残念ですね。


 ■ エツィオ・マラーノ in Macaroni Westerns ■

 Lo Chiamavano Trinità... 風来坊 / 花と夕日とライフルと... 1970

 Trinita E Sartana Figli Di... トリニティとサルタナ 1972

 Alleluja E Sartana Figli Di... Dio 神の子ハレルヤとサルタナ 1972


 EzioMarano-1.jpg
 ▲ Lo Chiamavano Trinità...

 EzioMarano-2.jpg
 ▲ Trinita E Sartana Figli Di...
 このDVDの映像は両端が途切れると言う恐ろしい代物 ( ̄O ̄;) ウォッ!

 EzioMarano-3.jpg
 ▲ Alleluja E Sartana Figli Di... Dio
   

------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Ezio Marano

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。