男優 64 Ettore Manni 

 1927年5月6日  イタリア / ラツィオ州ローマ出身 - 1979年7月27日

 IMDbサイトには“Trivia”が併記されておりますが、内容は悲しい死に関する記述です。
 銃による死...これが謎の死とされ自殺とも、事故死とも言われ定かではないとか...。

 イタリア版Wikipedeiaには結構詳しく経歴等々が記されておりますが、僕には翻訳は無理です。
 若い頃はハンサムだったが、そのうち体重が増え始めた。結果、性格俳優に降格してしまったかのような記述がありまして、ちょっと気の毒な一文でもあります。

 IMDbサイトでは1952年のイタリア映画『La Tratta Delle Bianche』と言う作品から足跡を記している。
 ソフィア・ローレンやシルヴァーナ・パンパニーニも出演した作品ですが、E.マンニは結構重要な役を演じているのか出演者のクレジット順では前の方に記されています。
 その後も順調な俳優生活が続きますが、ただ作品に関しては僕には馴染みがないと言うか、興味を抱くような作品ではありません。『クレオパトラ』 (1960)とか、『アトランティス征服』 (1961)とか、『シーザーの黄金』 (1963)とか...。
 
 1966年、マカロニ・ウエスタン映画『リンゴ・キッド』に出演。
 これが最初のマカロニ西部劇なんだろうか...それとも『スターブラック神出鬼没』ですか。

 他に...何を書いて良いのか分からんので映像媒体に移ります。

 僕の手持ちの映像媒体を探ったら、出てきたのが下の作品でした。

 blog-456.jpg

 写真左から、
 『砂漠の戦場 エル・アラメン』DVD (La battaglia Di El Alamein 1969・伊/仏)
 『地獄の勇者たち』Video (Eroi All'Inferno 1973・伊)
 『ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス / 闇の仕掛人を消せ』Video (Gli Esecutori 1976・伊)

 『砂漠の戦場 エル・アラメン』は期待に反して(?)面白かったです。
 マカロニ西部劇でお馴染みの俳優さんも結構出演しているので、僕的には満足満足...中古で1700円。姉妹編ではないけど同じエル・アラメイン戦線を扱った『炎の戦線エル・アラメイン』は30円で買いました。この作品も良い出来です。
 期待に反して...ま、止めよう。
 このビデオは300円で買ったんだから、その安値で大きな期待をしてはいけません。やっぱりこの御仁は“あの役”が似合うんでしょうか...しょーん・こねりーの方が好きって言う人も多いみたいだけど。あ、ここまで書いてしまうと、どの作品が“期待に反して”かが分かってしまうな。

 エットーレ・マンニの出演作品の音盤を3枚程ピック・アップです。
 どの作品も未見...音だけ体験ってやつです。
 
 blog-457.jpg

 写真左から、
 『A.A.A. Massaggiatrice Bella Presenza Offresi...』CD (1972・伊)
 『Anna Quel Particolare Piacere』CD (1973・伊)
 『Il Commissario Di Ferro』CD (1978・伊)

 左右の2枚はマカロニ・ウエスタンでもお馴染みのラッロ・ゴリのスコア。
 どちらかと言うとカップリング盤の右側の円盤が好きかな。そのカップリング盤は2作品とも円盤のカヴァーを見る限りでは犯罪/アクション物のようですが...。音の方もそんな感じです。
 中央はルチアーノ・ミケリーニによるスコアです。円盤のジャケットを見るとセクシーっぽい作品にも見えますが、音を聴くとマカロニ犯罪/サスペンス物っぽい音です。そこでストーリーを確認してみるとやっぱりサスペンス映画のようであります。
 作品を観たことがない以上、エットーレ・マンニの役どころも分かりません。

 そのエットーレ・マンニのマカロニ・ウエスタンです。
 『リンゴ・キッド』は正義感が強く、勇気あふれる逞しい保安官役です。マカロニ映画では腰抜け保安官や酒に溺れる保安官は珍しくありませんから...。初めて観たときは主人公よりもカッコ良く思え、イタリア版ジョン・ウェイン“リオ・ブラボー”保安官なんて感じもした。
 その後、作品を重ねるごとに役の質は落ちていく...失礼(汗)
 『シルバー・サドル』での役は主人公の復讐相手となりますが、この作品ではいい味わいを感じました。ただ随分老けたな~と言う印象もありますが、それは役柄のせいなんでしょうね。

 ジュリアーノ・ジェンマ主演の『さいはての用心棒』への出演は確認してません。
 この作品にはRed Carter名義で出演とありますが、このRed Carterと言う名前はジェンマ作品の常連Nello Pazzafiniの別名でもあるんですよね。
 今度、時間があるときに『さいはての用心棒』を注意して観てみましょう。


 ■ エットーレ・マンニ in Macaroni Westerns ■

 Johnny Oro リンゴ・キッド 1966
 Starblack スターブラック神出鬼没 1966
 Straniero...Fatti Il Segno Della Croce ! 流れ者・・・真実の証 1967
 Un Uomo, Un Cavallo, Una Pistola ガンマン渡世 1967
 All'ultimo Sangue 地獄の幌馬車 1968
 Ed ora... raccomanda l'anima a Dio ! そして汝の魂を神に委ねよ 1968
 Sono Sartana, Il Vostro Becchino 俺はサルタナ、お前たちの墓掘り人だ 1969
 Inginocchiati Straniero...I Cadaveri Non Fanno Ombra ! 死体の陰にひざまずくよそ者 1970
 Arrivano Django E Sartana..E La Fine ジャンゴとサルタナがやって来た...これで終りだ! 1970
 Amico Mio, Frega Tu...Che Frego Io ! - 1973
 Valdez, Il Mezzosangue さらばバルデス 1973
 Sella D'argento シルバー・サドル / 新・復讐の用心棒 1978


 EttoreManni-1.jpg
 ▲ Johnny Oro

 EttoreManni-2.jpg
 ▲ Straniero...Fatti Il Segno Della Croce !

 EttoreManni-3.jpg
 ▲ Sono Sartana, Il Vostro Becchino
   
 EttoreManni-4.jpg
 ▲ Inginocchiati Straniero...I Cadaveri Non Fanno Ombra !

 EttoreManni-5.jpg
 ▲ Sella D'argento


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------

category: Ettore Manni

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ