女優 19 Erika Blanc 

 1942年7月23日 イタリア / ロンバルディア州ブレシア出身 -

 日本版Wikipediaに簡潔ながらもエリカ・ブランの足跡が記されるので助かります。
 
 そのWikipediaから抜粋すると、“高校生の頃に広告モデルとして芸能界デビューする。その後雑誌の編集部の仕事に携わり、ブルーノ・ガブッロという映画の撮影スタッフ(後の映画監督)と結婚する。その後モデルの仕事をこなしていたが、路上で映画関係者の目に止まり、『秘密指令アトランティス/地下組織を破壊せよ』(65)の女スパイ役で本格的に映画デビューを果たす。この時は何度も改名を繰り返していたという”と記されている。

 IMDbサイトでは1964年の『私は宇宙人を見た』(Il Disco Volante)から足跡を刻むが、この作品は uncredited 扱いのようです。翌年には3本のスパイ物映画に出演、その1本が『秘密指令アトランティス/地下組織を破壊せよ』(Agente S 03 : Operazione Atlantide)です。

 blog-446.jpg

 写真左から(ネット上から)、
 『Marc Mato, Agente S.077』Poster (1965・伊/西)
 『077 / 地獄のカクテル』Poster (Agente 077 Missione Bloody Mary 1965・伊/西/仏)
 『秘密指令アトランティス/地下組織を破壊せよ』Poster (Agente S 03: Operazione Atlantide 1965・伊/西)

 僕はこの時代のマカロニ・スパイ作品を日本語字幕入りで観たい。
 なんとか国内版の映像媒体がリリースされんかな~。
 
 同じ年、マカロニ・ウエスタン映画『来たぜチャーリー、復讐を胸に』に出演、この作品以後、多くのマカロニ・ウエスタンへの出演が続きます。

 日本版Wikipediaの概説は以下の文を記します。
 “60年代から70年代中心にマカロニ・ウェスタンやB級映画を中心に出演していた。初期の頃は清楚なヒロインの役を演じていたが、次第にミステリアスな美女や悪女めいた役、汚れ役などをこなすようになり、70年代に入ってからはホラー映画やジャーロ映画で活躍する事が多くなった”

 このことはマカロニ・ウエスタン映画を観ていても納得ですね。
 最初は可憐な女性→酒場の小悪魔女性→娼婦みたいな愛人...です。
 イタリア映画界にとっては重要な女優さんだと思います。ジャンルを問うことなく、様々な役柄を演じながらその姿を銀幕で魅了してきました。と言いながらも、70年代の脱ぎっぷりの良さに惚れ惚れしたりして...そんなに多くの作品は観てませんけどね。

 さて、またまた“ドラえもんのポケット”ならぬ、押し入れの段ボール箱を探ります。

 blog-447.jpg

 写真左から、
 『新・黄金の七人 7×7』DVD (Sette Volte Sette 1968・伊)
 『淫虐地獄』DVD (La Plus Longue Nuit Du Diable 1971・伊/白)
 『ボディ・パズル』Video (Body Puzzle 1992・伊)

 やっぱり圧巻は『淫虐地獄』でしょうか。
 オカルト・ゴシック・ホラー...こんなジャンルがあるのかは分からないけど、この作品で見せるエリカ・ブランの女優魂は称賛に値します。

 下は彼女の出演作品の音盤...『ビッグ・ガン』以外は未見。
 その『ビッグ・ガン』は「裏切」箱物DVDに収録されていた一枚です。

 blog-448.jpg

 写真左から、
 『077 / 地獄のカクテル』CD (Agente 077 Missione Bloody Mary 1965・伊/西/仏)
 『La Notte Che Evelyn Uscì Dalla Tomba』CD (1971・伊)
 『ビッグ・ガン』国内盤EP (Tony Arzenta 1973・伊/仏)

 モリコーネ、ニコライ、フェリオ...お馴染みの先生方が書かれたスコアです。
 ホラー/スリラー物なのに美しい曲が用意されているなんて、さすがにイタリア映画ですね。画像中央がその作品でニコライ先生が書いております。主演がアンソニー・ステファンでして国内版の映像媒体が発売されることを願っております。

 エリカ・ブランのマカロニ・ウエスタンへの出演は多いです。
 女優としてはトップクラスに分類されるのではないでしょうか。彼女は飛び抜けた美貌の持ち主とは言えませんが、どんな役柄でも作品の中にピッタリとはめ込む演技力はさすがです。
 先にも記しましたが、最初は可憐/清楚な女性...『虹に立つガンマン』の頃まではそうした役柄でしょうか。そして『俺はサルタナ、貴様の拳銃と棺桶を交換だ』で酒場の女主人を演じ、金貨を横取りする画策をしました。マカロニ西部劇最後になるんかな、『真・西部ドラゴン伝』では美しいお尻を晒す愛人役を演じております。

 エリカ・ブランの娘さんも女優として活躍をされているようです。
 
    
 ■ エリカ・ブラン in Macaroni Westerns ■

 Colorado Charlie 来たぜチャーリー、復讐を胸に 1965
 Degueyo 荒野のみな殺し 1966
 Django Spara Per Primo 復讐のジャンゴ / 岩山の決闘 1966
 Mille Dollari Sul Nero 砂塵に血を吐け 1966
 La Piu Grande Rapina Del West 荒野の金貨 1967
 La Vendetta E Il Mio Perdono - 1968
 Spara, Gringo, Spara 虹に立つガンマン 1968
 Prima Ti Perdono...Poi T'ammazzo 今日のところは許してやろう、次には殺す 1970
 C'e Sartana...Vendi La Pistola E Comprati La Bara 俺はサルタナ、貴様の拳銃と棺桶を交換だ 1970
 Il Suo Nome Era Pot, Ma Lo Chiamavano Allegria ! 奴の名はポット....しかし、人は浮かれ者と呼ぶ 1971
 I Senza Dio 神は死んだ 1972
 Scansati...A Trinita Arriva Eldorado 逃げろトリニティがエルドラド着いた 1972
 El Karate, El Colt Y El Impostor 真・西部ドラゴン伝 1974


 ErikaBlanc-1.jpg
 ▲ Django Spara Per Primo

 ErikaBlanc-6.jpg
 ▲ Mille Dollari Sul Nero

 ErikaBlanc-2.jpg
 ▲ La Piu Grande Rapina Del West

 ErikaBlanc-3.jpg
 ▲ Spara, Gringo, Spara

 ErikaBlanc-4.jpg
 ▲ C'e Sartana...Vendi La Pistola E Comprati La Bara

 ErikaBlanc-5.jpg
 ▲ El Karate, El Colt Y El Impostor


 ------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------

category: Erika Blanc (actress)

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ