スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

男優 62 Enzo Fiermonte 

 1926年9月18日  イタリア / ロンバルディア州ミラノ出身 - 1994年2月28日

 マカロニ・ウエスタン映画では自ら銃を手にするガンマンではありません。
 どちらかと言うと“市井”の人を演じていました。ですから地味な存在と言えなくもありません。間違っても少年時代の僕がマカロニ映画を観て、そのスタイルを真似したくなる役ではありません。農家の親父さん、医者、牧師、地味な保安官...etc
 しかし、その経歴は凄かった。
 プロのボクサーですよ。それもミドル級のボクサーとしてイタリアの全国タイトルを獲得したことが、イタリア版Wikipediaに記されています。
 映画での彼の姿からは想像できません。

 blog-443.jpg
 ▲ ボクサー時代のエンツォ・フィエルモンテ

 もう一つ、エンツォ・フィエルモンテを語るときに付いて回るのが、タイタニック号でしょうか。

 タイタニック号で犠牲となったアメリカの大富豪ジョン·ジェイコブ·アスターⅣの妻マデリーン・フォース・アスターと結婚をされていたことも有名です。
 映画『タイタニック』そのものは観ましたが、あまり詳しい史実は分かりません。
 マデリーン・フォース・アスターはタイタニック号の少ない生存者の一人なんでしょうか。1933年から1938年の5年間ではありますが、エンツォ・フィエルモンテと夫婦関係にあった言うことが紹介されています。

 僕なんかは円熟味を増したマカロニ西部劇での彼しか知りませんが、若い頃の彼は写真を見ると精悍な顔つきであり、二枚目とも言える男前にも思えました。
 きっと女性にはモテたんでしょうね。

 IMDbサイトでは1941年の作品から彼の足跡を伝え、その生涯にテレビ・映画作品は131本を数えます。
 結構、メジャーな作品への出演も多く、日本国内でもリリースされた映像媒体も数が揃います。

 ここで毎度お馴染みの押し入れの中の段ボール箱を漁ってみました。

 はい、出てきた作品がこれです。

 blog-444.jpg

 写真左から、
 『キャンディ』DVD (Candy 1968・仏/伊/米)
 『縄張(シマ)はもらった!』Video (Anche Gli Angeli Tirano Di Destro 1974・伊)
 『鉄人長官』DVD (Il Prefetto Di Ferro 1977・伊)

 『キャンディ』は先日、拙ブログでも紹介したエンリコ・マリア・サレルノも出演しております。面白いエロティック・コメディと聞いて買いましたが、僕にはちょっと退屈な作品ですね。俳優陣はマーロン・ブランドに、ジェームス・コバーン、リンゴ・スターなどなど豪華です。
 『殺人長官』は「エンニオ・モリコーネ COMPOSED BOX」の中の一枚。

 下はエンツォ・フィエルモンテの出演した作品の音盤ですが、3作品とも観たことはありません。
 音盤は押し入れの中の段ボール箱ではなく、CD棚にきちんと入れてます。もっとも、それは一軍のサントラ盤でして、二軍はCD棚の前の段ボール箱に、三軍は物置小屋の段ボール箱です。何が一軍か、何が二軍か、それはご想像にお任せします。

 blog-445.jpg

 写真左から、
 『La Califfa』CD (1970・仏/伊)
 『Mio Caro Assassino』CD (1972・伊/西)
 『Una Spirale Di Nebbia』CD (1977・伊/仏)

 エンニオ・モリコーネのスコアですね(左と真ん中の2枚)。
 やっぱり素晴らしい...特に『La Califfa』は音楽と言うジャンルを超えた芸術なんでしょうか。NHKのルーブル美術館のテーマソングでしたよね?
 イヴァン・バンドールの『Una Spirale Di Nebbia』(右)も捨て難い。官能の世界へ誘ってくれぃ~。多分、鼻血出まくり状態で音に酔う前に...美しき裸体に...酔いそう。

 さてさて、健全なマカロニ・ウエスタンに話しは戻って、エンツォ・フィエルモンテが出演したマカロニ・ウエスタン作品を下に並べてみました。
 結構な数があります。
 冒頭でも述べましたが、西部の町に暮らす町の人、農家の親爺さんがほとんどの役どころです。
 善人になるんでしょうね。
 そんな中でジュリアーノ・ジェンマ主演の『カリフォルニア』では憎まれ役を演じました。ジェンマを慕う若者をなぶり殺しにするんですね。ですから、ジェンマの復讐が始まるかと思ったら、ストーリーは違う方向に行ってしまったと言う可笑しな作品でして、エンツォ・フィエルモンテも中途半端な登場となってしまいました。
 『ガンマン無頼 / 地獄人別帖』は主人公のお父さん役でした。お年を召されてから子を成したんでしょうね。子供たちの年齢を考えたら結構、老けたお父様でした。この作品では序盤で悪党に命を奪われます。

 最近は慣れてきましたが、一時期はこの方とジョージ・リガウド (George Rigaud) をよく見間違えたもんです。


 ■ エンツォ・フィエルモンテ in Macaroni Westerns ■

 La Più Grande Rapina Del West 荒野の金貨 1967
 El Precio De Un Hombre (The Bounty Killer) ガン・クレイジー 1967
 Vivo Per La Tua Morte 地獄の一匹狼 1968
 Al Di La Della Legge 風の無法者 1968
 Un Minuto Per Pregare, Un Istante Per Morire 祈りの数分、死の一秒 1968
 I Quattro Del Pater Noster 荒野に捧げる鎮魂歌 1969
 Il Pistolero Dell'Ave Maria アヴェ・マリアのガンマン 1969
 La Collina Degli Stivali (Boot Hill) ブーツヒル 1969
 Ciakmull - L'uomo Della Vendetta 復讐者チャックムール 1970
 La Vendetta E Un Piatto Che Si Serve Freddo ガンマン無頼 / 地獄人別帖 1971
 ...Continuavano A Chiamarlo Trinita 風来坊 Ⅱ ザ・アウトロー 1971
 Lo Chiamavano Verità 人呼んで真実の人 1972
 ...E Poi Lo Chiamarono Il Magnifico 自転車紳士西部を行く 1972
 Campa Carogna... La Taglia Cresce 増える賞金、死体の山 1973
 Mannaja ハチェット無頼 1977
 California カリフォルニア ジェンマの復讐の用心棒 1977


 EnzoFiermonte-1.jpg
 ▲ El Precio De Un Hombre (The Bounty Killer)  ↑ Glenn Forster名義

 EnzoFiermonte-2.jpg
 ▲ Un Minuto Per Pregare, Un Istante Per Morire

 EnzoFiermonte-3.jpg
 ▲ Ciakmull - L'uomo Della Vendetta

 EnzoFiermonte-4.jpg
 ▲ La Vendetta E Un Piatto Che Si Serve Freddo

 EnzoFiermonte-5.jpg
 ▲ ...E Poi Lo Chiamarono Il Magnifico

 EnzoFiermonte-6.jpg
 ▲ Mannaja


------------------------------------------------------------------
 ポチっと押して貰うと本人は励みになるとか...。
 にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
 ------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

category: Enzo Fiermonte

TB: --    CM: 0   

Calendar

Profile

New Entry

Category/Actor/Actress List

Link

Mail Form

All Archives

Search

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。